事業再生お助けねっと

トップページ > 事業再生お助けねっと

「事業再生お助けねっと」とは?

資金繰りがひっぱくしているけれども、破産するのではなく、事業を継続して経営を立て直したい方について、事業再生案件に精通した弁護士が相談や依頼を承ります。

金融機関への返済の対応や、取引先への債務の支払いにお困りの方は、いち早くご連絡ください。

お電話・FAX・メールでのお問い合わせをお待ちしております。
秘密厳守ですのでご安心ください!

事業再生お助けねっとのチラシを見たと
言っていただくと予約がスムーズです
06-6364-7661

FAX:06-6364-5069
FAX申込書はこちら(PDF)

エクセルバージョンはこちら

chushokigyocenter@osakaben.or.jp
メールでお問い合わせはこちら

精通弁護士ご紹介の流れ

事業再生助けねっとのご紹介の流れ 秘密は厳守されますので安心してご相談を TEL06-6364-7661 FAX06-6364-5069


リーフレットはこちら[PDF]

Q&A

相談したら、どんなアドバイスが受けられますか

ご相談者の状況に応じて、今後どのような方策をとることができそうか、どのようなことを検討する必要があるかなどについて、初期的なアドバイスをいたします。

紹介を受けた弁護士と相談する際の相談料金はいくらですか?

紹介する弁護士の事務所での相談料は、原則、30分以内5000円(消費税別)です。以降、15分毎に2500円(消費税別)がかかります。

相談したら依頼しないといけないのですか

相談のみでも結構です。まずは早めにご相談いただくことが大事ですから、お気軽にお問合せください。

依頼をしたらどんなことをしてもらえるのですか

ご依頼者の代理人として、債務の支払方法等について債権者と協議等をいたします。金融機関に一時的に返済の猶予を依頼したり(私的整理)、場合によっては、民事再生の申立てをすることになります。また、協議等を開始するために必要な準備をおこない、協議等に向けた段取りを一緒に検討いたします。

顧問税理士に相談するのと、どこが違うのですか

ご相談者の代理人となって債権者と交渉するのは弁護士でなければできません。ただし、事業の再生には顧問税理士や事業再生に精通した公認会計士等の協力も必要になりますので、協働することが一般的です。

依頼したらどれくらいの費用がかかるのですか

ご依頼者の事業規模、置かれている状況、とるべき方策等に応じてケース・バイ・ケースです。支払方法も含めて、まずはご相談ください。

どのような状態になったら相談したら良いのでしょうか

ご相談が遅れますと、破産するしかない状況に陥る場合もあります。相談に早すぎるということはございませんので、少しでも心配になられたら、遠慮なくご相談ください。その時々の状況に応じたアドバイスをいたします。