TOP > 相談内容 > 生活保護

生活保護

生活保護にまつわる問題

生活保護に関しての相談例です。

生活保護とは 生活保護は、どのような場合に利用できますか。
保護申請 福祉事務所に相談に行っても、いろいろと理由をつけて窓口で追い返されてばかりです。どうすればよいのでしょうか。
働く能力 私は55歳ですが、会社が倒産して失業し、就職活動をしてもなかなか雇ってくれるところが見つかりません。
食べる物にも困る状態になったので福祉事務所に相談に行きましたが、「働く能力のある人は、生活保護は受けられません。」と言われました。本当でしょうか。
就労指導 私は現在生活保護を受けていますが、3ヶ月以内に就職先を見つけなければ保護を打ち切る、と言われました。以前から仕事を探しているのですが、なかなか就職が決まりません。このまま仕事が見つからなければ、保護を打ち切られてしまうのでしょうか。
借金 借金のある人は、生活保護が受けられないのでしょうか。
持ち家 持ち家のある人は、生活保護が受けられないのでしょうか。
自動車 自動車のある人は、生活保護が受けられないのでしょうか。
親族からの援助 福祉事務所に生活保護の相談に行ったら、親から援助を受けるように言われました。しかし、私の親は、年金暮らしで、自分の生活だけで精一杯で、とても私に援助できる状況にありません。どうすればよいのでしょうか。
転居 多額の家賃滞納があり、大家さんから厳しく立ち退きを迫られています。でも、私は、無職で収入がないため、新しいアパートを借りるための費用や引っ越し代など、とても用意できません。このままでは、ホームレスになるしかないのでしょうか。

お気軽にご相談ください。

総合法律相談センターでは、担当弁護士による生活保護法律相談を実施しています

(資力が一定以下の方は法テラス無料法律相談として実施)

場所: 大阪弁護士会館
日時:毎週月曜日・木曜日 午後1時から午後4時まで
予約電話番号:06-6364-1248
  初回30分までは無料相談をお受けいただけます。
(資力が一定基準以下の方は、3回まで無料になります。)

TOP

過去の質問とお答え

見つかりませんでした。

TOP

ゲームで分かる弁護士費用保険

このサイトは、大阪弁護士会総合法律相談センターが運営しています。

大阪弁護士会については、下記の公式ホームページをご覧ください。

大阪弁護士会公式ホームページ