書籍紹介

『事例にみる遺言の効力』
価格 4,700円
編集 大阪弁護士会 遺言・相続センター編
発行者 新日本法規出版株式会社
ひとこと 遺言書は、書き方によって無効となったり、本来の意味が異なったりします。公証人役場で公正証書遺言を作ったとしても万全ではありません。そこで、無数の裁判例から遺言の効力に関する重要なものを選び、解説を加えています。どちらかといえば専門家向けの書物ですが、遺言を書くときに問題がありそうだと感じるなら、この本をお勧めします。
『遺言相続の落とし穴』
価格 1,300円
編集 大阪弁護士会 遺言・相続センター編
発行者 大阪弁護士協同組合
ひとこと 遺言や相続に関しては、新聞・雑誌・インターネットから、数えきれない知識を得ることができます。しかし、その情報が誤っていたり、重要な点を見過ごしていたとしたら、その弊害は見過ごせません。本書は、誰もが陥りやすい落とし穴を取り上げて解説しています。どちらかといえば一般向けの本ですので、お手元に置いていただければ幸いです。
※本書は、大阪弁護士協同組合のホームページでもご購入いただけます。